初心者SEのとりあえずメモ日記

初心者SEが技術的な事とかを、とりあえずメモしておくための日記です。

7zipを使い、バッチ処理でファイル圧縮をする

   

7z_rm01
以前、windowsでコマンドで圧縮ファイルを作成したいケースが発生した場合に、7zipを紹介しました
実はlhaplusでもコマンドで圧縮することは出来るのですが、自由にソフトのインストールができない環境という場合もあるかと思います。

そんなときは、インストール不要な7zipを使うことで、windowsの環境でもバッチ処理でファイル圧縮をすることができます。

準備

準備は、7zipをダウンロードして解凍しておくだけです。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sevenzip/downloads/7-Zip/9.20/7z920.exe/から、コマンドラインバージョンの7zipをダウンロードしてください。
②ダウンロードしたファイルを解凍し、適当な分かりやすいフォルダに「7za.exe」を配置してください。
(今回はCドライブ直下に配置します)

スポンサーリンク

実行

圧縮

C:\7za.exe a C:\圧縮後ファイル名.zip C:\圧縮前ファイル名.txt

※ディレクトリごと圧縮することも可能です。

解凍

C:\7za.exe x C:\解凍前ファイル名.zip -oC:\解凍先フォルダ

※-oの後のファイル名の指定は、スペースを空けないこと。

圧縮ファイルの中身を表示

C:\7za.exe l C:\圧縮ファイル.zip

圧縮ファイルの中身を削除

C:\7za.exe d C:\圧縮ファイル.zip 圧縮したいファイル名 -r

※アスタリスクなどの指定も可

圧縮ファイルの中身の更新

C:\7za.exe u C:\圧縮ファイル.zip 更新したいファイル名

 - Windows
 -

  シェアしていただけるとうれしいです

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です