初心者SEのとりあえずメモ日記

初心者SEが技術的な事とかを、とりあえずメモしておくための日記です。

追加したユーザを削除する

   

1.Linux ユーザーの削除

Linuxで追加したユーザを削除する場合の手順。

実際、あまり削除するケースはないと思います。
ですが、ユーザー名をタイプミスしてしまったときなど、機会はゼロではないかと思います。

スポンサーリンク

 

2.ユーザー削除のコマンド

userdel -r $削除したいユーザー名

このとき、「-r」をオプションで必ず付けるようにしてください。

もし間違えて、-rを付けずに実行した場合、以下のメッセージ表示されます。

Creating mailbox file: ファイルが存在します
useradd: warning: the home directory already exists.
Not copying any file from skel directory into it.

このとき、ユーザは削除されます。
ですが、削除したユーザーのファイルが残ってしまいます。

もしそうなった場合はやりなおしができないので、以下のコマンドを実行して、ファイルとフォルダを削除してください。

rm -f /var/spool/mail/$削除したいユーザー名
rm -rf /home/$削除したいユーザー名

 

3.ユーザの作成

ちなみにユーザ作成の手順はこちら。

 


 - Linux
 -

  シェアしていただけるとうれしいです

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です