初心者SEのとりあえずメモ日記

初心者SEが技術的な事とかを、とりあえずメモしておくための日記です。

WARNING: Clamd was NOT notified: Can’t connect to clamd through

   

パターンファイル更新のエラー

WARNING: Clamd was NOT notified: Can’t connect to clamd through /var/run/clamav/clamd.sock

clamAVのパターンファイルを更新した際に上記の警告が出力された。

原因

調べたところ、この警告はclamdを起動していない場合に発生するエラーであることが分かりました。

clamAVのパターンファイルを更新した際に、clamdに更新したことを通知しようとします。
その際に、clamdが起動をしていないため警告が発生します。

clamdデーモンを起動せずに、手動で実行している環境の場合に、この警告が発生していると思います。

 

スポンサーリンク

 

対応方法

clamdデーモンを起動しない場合は、以下のファイルを修正して無効化することができます。

/etc/freshclam.conf

#NotifyClamd /path/to/clamd.conf コメントアウトにする

 


 - Linux
 -

  シェアしていただけるとうれしいです

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です