初心者SEが技術的な事とかを、とりあえずメモしておくための日記です。

初心者SEのとりあえずメモ日記

バージョン管理

Failed to connect to repository : Command

投稿日:2013年8月4日 更新日:

1.事象

Jenkinsのジョブ設定で、ソースコード管理システムにGitを選択。
その後、GitリポジトリのURLを入力すると、以下のようなエラーが表示され失敗した。

Failed to connect to repository : Command "git ls-remote -h

 

2.原因

原因は、Gitコマンドの実行体の場所を設定していなかったこと。

そのため、以下の手順に従い設定をするだけで対処をすることができます。

 

3.設定方法

[Top > Jenkinsの管理 > システムの設定 > Git > インストール済みのGit]

"Path to Git executable"の入力欄にインストールしたGitの実行体のパスを入力すればOK。

 

-バージョン管理
-,

Copyright© 初心者SEのとりあえずメモ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.