初心者SEのとりあえずメモ日記

初心者SEが技術的な事とかを、とりあえずメモしておくための日記です。

objective-Cのステップ数を算出する

   

1.検討

現時点で、iPhoneアプリを製作した際のobjective-Cのコードのステップ数を算出するのに有効なツール類は存在していません。

いずれはXcodeが標準で対応してくれることを期待して、とりあえずの代替案を考えることにします。

環境がWINDOWSであれば、検索するといくつかのツールが。
かぞえチャオコロ助なんてツールで対応できそうです。

しかし、これらはWINDOWSでしか対応していないため、macで書いたソースをわざわざWindowsに持っていく必要があります。
そこで、StepCounterを使うことで対応しようかと思います。

 

スポンサーリンク

 

2.実施

このStepCounterは、拡張子が”h”のファイルは最初から問題ないが、拡張子が”m”のファイルには対応していない。

そこで、この拡張子を”m”から”c”に変更し、C言語のソースとしてステップ数を数えてもらうことで対応をします。
そうすることで、こちらの想定通りの値を算出してくれます。

※拡張子が”xib”のファイルについては、今回私は算出しませんでしたが、これについても同様に拡張子を”xml”に変更してしまえば、対応可能だと思われます。

eclipseのプラグインとして使うこともできるので、eclipseを経由してsvn管理も出来そうだし、扱いが非常に便利です。
当面は十分これで問題なく目的を果たせそうです。

 


 - iOS
 -

  シェアしていただけるとうれしいです

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です