curlコマンドでヘッダ情報を複数設定する方法

curlコマンドについて

curlコマンドはネットワーク経由のファイルダウンロードやアップロードを実施するためのコマンド。

WEBページやAPIのテストで使うのに必須なコマンドですね。

HTTPに限らず、FTPやその他の様々なプロトコルに対応していて、多くの機能が搭載されているので、使いこなすことができればドラブルシューティングの際にすごく役に立つコマンドだと思います。

curlコマンドでリクエストヘッダを指定する

curlコマンドでベーシック認証を通したいときなど、リクエストヘッダを指定したいときがあると思います。

そんなときは「-H」を指定すればOKです。

curl 'http://example.com/' -H ''Authorization: XXXXXXXX'

curlコマンドでリクエストヘッダを複数指定する

このリクエストヘッダに他にも値を指定したいときがあります。
つまり、curlコマンドでヘッダ情報を複数指定したいとき、ですね。

そんなときはどうすれば良いか。

極めて単純で、「-H」を複数指定するだけでOKです。

こんな感じです。

curl 'http://example.com/' -H 'Content-Type: application/json' -H 'Cache-Control: no-cache'

コメント

タイトルとURLをコピーしました