バージョン管理

svnでローカルリポジトリに接続する

投稿日:2011年8月17日 更新日:

通常svnで接続する際は、http://xxx と接続する。

しかし、ローカルリポジトリ(ローカル環境)に接続する際は、httpで接続することはできません。

1.リポジトリURL

スキーマアクセス方法
file://ローカルないしネットワークドライブのリポジトリに直接アクセスします。
http://Subversion を組み込んだ Apache サーバーに WebDAV プロトコルでアクセスします。
https://http:// と同じですが、SSL 暗号化を用います。
svn://認証のない TCP/IP による独自プロトコルで svnserve サーバーにアクセスします。
svn+ssh://認証・暗号化された TCP/IP による独自プロトコルで svnserve サーバーにアクセスします。

 

 

2.ローカルリポジトリに接続する際の注意

file:// でローカルリポジトリに接続することができるのですが、パスの最初に、ローカルパスを表す「/」を入れる必要があります。

つまり、スラッシュは3つ入るということです。
file:///C:xxx/svn/

 

3.参考サイト

http://tortoisesvn.net/docs/release/TortoiseSVN_ja/tsvn-basics-svn.html

 

-バージョン管理
-

Copyright© 初心者SEのとりあえずメモ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.