javaで文字列がひらがなカタカナをチェックするサンプルソースコード

Javaで文字列のひらがな、カタカナをチェックする方法です。

世紀表現を使ったサンプルソースコード

文字列をUnicodeに変換して、正規表現でその範囲にマッチするかでチェックをするというのが、最も簡単な方法だと思います。

String hiragana = "ひらがな";
if (hiragana.matches("^[\\u3040-\\u309F]+$")) {
    System.out.println("全てひらがな");
}

String katakana = "カタカナ";
if (katakana.matches("^[\\u30A0-\\u30FF]+$")) {
    System.out.println("全てカタカナ");
}

ひらがなとカタカナのUnicode範囲

ひらがな、カタカナのUnicode範囲は、以下の通りです。

種類ブロックの範囲
ひらがな3040 ~ 309F
カタカナ30A0 ~ 30FF

コメント

タイトルとURLをコピーしました