初心者SEのとりあえずメモ日記

初心者SEが技術的な事とかを、とりあえずメモしておくための日記です。

IPv6アドレスを無効にする(CentOS)

   

1.IPv6アドレスを無効にする

CentOSでは、デフォルトでIPv6アドレスが有効になっています。

IPv6アドレスは使わないということが多いので、無効化する設定をメモしておきます。

 

スポンサーリンク

 

2.設定変更

① modprobe.conf

「/etc/modprobe.conf」ファイルを開き、以下の設定を追加してください。

alias net-pf-10 off #追加
option ipv6 disable=1 #追加

② network

「/etc/sysconfig/network」ファイルを開き、以下の設定を追加してください。

NETWORKING_IPV6=no #YESからNOに変更
IPV6INIT=no #追加

③ ファイアウォール

以下のコマンドを実行して、IPv6用のファイアウォールを無効化してください。

#IPV6用のファイアウォール無効化
chkconfig ip6tables off

これで完了です。

 


 - Linux
 -

  シェアしていただけるとうれしいです

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です