Eclipseで保存時にタブ文字をスペースに変換するための設定

タブ文字をスペースに変換する

タブ文字かスペースか、インデントの好みは人それぞれ別れますよね。
ちなみに私はスペース派です。
プロジェクトとしてコーディング規約で統一した方針であっても、実態が統一されていないことありますよね。

そんなケースがなくすようにするために、eclipseをプロジェクトで統一して利用しているのであれば、ファイル保存時にタブ文字を自動的にスペースに置換する設定をしておくのが良いと思います。

インデントは環境に依存することなく揃えるべきです。
この設定をしておくことで、後々便利です。

eclipseの設定手順

eclipseで、以下の設定をしておくことで、保存時にタブ文字をスペースに置換して保存をしてくれるようになります。

  1. 画面上部の「ウィンドウ」から「設定」を選択する。
  2. 設定画面から、「一般」→「エディター」→「AnyEdit ツール」を選択
  3. 「タブスペースの変換」と「タブをスペースに」にチェックをし「適用」を選択する。
    anyEdit.png

コメント

  1. […] Eclipseで保存時にタブをスペースに変換する […]

タイトルとURLをコピーしました