rmやmvをしたのにディスク容量が減らないときの対処法

ディスクの空き容量が減ってきたときに、問題となっているファイルを削除しても、dfコマンドの実行結果が変わらなくて焦りました。

dfでディスクの値が変わらないときに確認すること

どうやら、プロセスが掴んだままだと、dfの値は減らないようです。
プロセスを再起動するか、OSを再起動する必要があります。

OSを再起動することができない状況の場合は、lsof コマンドを使って、どのプロセスがファイルを掴んでいるかを特定して、対象プロセスを停止させましょう。

ファイルを使用中のプロセスを特定する方法

# error.logを使用中のプロセスIDを特定する
sudo lsof |grep error.log

tomcat 11297 tomcat 2w REG 259,5 0 188545071 /var/log/tomcat/error.log

プロセスIDを特定することができれば、あとはこのプロセスをkillするだけです。

sudo kill -9 11297

コメント

タイトルとURLをコピーしました