Windowsで登録済みのサービスを削除するコマンド

Windowsのサービスを削除する方法はわかりにくい

windowsに登録されたサービスは、サービスの一覧をパッと見たところ、削除する方法が分かりません。

それもそのはず、GUIでは「開始」や「停止」「無効」などはできても、削除をすることはできません。

そのため、コマンドで削除する方法をメモしておきます。

コマンドでサービスを削除する方法

[スタート]→[ファイル名を指定して実行]で「cmd」と入力し[OK]を押しコマンドプロンプトを開き、コマンドプロンプト上で以下のコマンドを実行してください。

削除コマンド

コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行するだけで削除をすることができます。

sc.exe delete [削除したいサービス名]

DeleteService SUCCESS

[SC] DeleteService SUCCESS

このメッセージが表示されていれば削除成功です。

削除失敗例

アクセスが拒否されました

[SC] OpenService FAILED 5:
アクセスが拒否されました

このメッセージが表示されたときは、権限がなく削除に失敗しています。
コマンドプロンプトを管理者権限で起動するなどして、再度コマンドを実行してください。

指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しません。

[SC] OpenService FAILED 1060:
指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しません。

コマンド実行時に指定したサービス名が間違っています。
サービス名を再度確認してコマンドを再度実行してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました